CYURASA_01

2016/3/23

ぶらり海道を歩く 素顔の恩納村 特集

エコをテーマにした活動に取り組み、草木染め商品や手作りの商品を販売
ちゅらさ工房

優しさを織り交ぜた色合いが魅力のちゅらさ工房の草木染め。染まりやすく手触りが良い絹をフクギやガジュマル、月桃などの草木を使用し、一つ一つ染め上げている。


草木染めに使うフクギの木は店の敷地内に生えている。店主の仲西さんを優しくしっかり見守ってくれているようだ。

草木染めに使うフクギの木は店の敷地内に生えている。店主の仲西さんを優しくしっかり見守ってくれているようだ。

豊富な色を揃える草木染めストールは、優しさを感じる色合いと絹の肌触りが心地よい。店舗の他に、おんなの駅なかゆくい市場でも購入できる。

豊富な色を揃える草木染めストールは、優しさを感じる色合いと絹の肌触りが心地よい。店舗の他に、おんなの駅なかゆくい市場でも購入できる。

不可思議な雰囲気でアーティスティックな外観が目に留まる工房の建物。

不可思議な雰囲気でアーティスティックな外観が目に留まる工房の建物。

高い天井と淡いオレンジ色の空間は、異国の地へ訪れたかのようだ。

高い天井と淡いオレンジ色の空間は、異国の地へ訪れたかのようだ。


「特にフクギは染まりやすく、草木そのものの色合いを豊かに表現してくれる上に色あせにくい最高の染料」と、店主の仲西美佐子(なかにしみさこ)さんは話す。また藍染めは、一般的な藍色の他にすーっと引き込まれてしまいそうな淡い紫やブルーの透明感ある色なども取りそろう。


自家栽培のハイビスカス(赤花)を使った無添加のジャム恩納村産アカバナージャム(550円)色鮮やかな赤が印象的。

自家栽培のハイビスカス(赤花)を使った無添加のジャム恩納村産アカバナージャム(550円)色鮮やかな赤が印象的。


環境カウンセラーとして活動中の仲西さん。染めの原料には化学染料は一切使用せず、自然に返りやすいかを選ぶ基準としている。草木染めの他に、環境に優しいせっけんや、手作りジャムなどの製造販売、恩納村近くの干潟に生息する生物や植物の観測会を含めたエコ活動に精力的に取り組んでいる。



ちゅらさ工房
住/沖縄県恩納村字恩納6486
TEL/090-1946-0147
営/12:00〜18:00
休/水・木曜
P/あり
オフィシャルサイト
沖縄県恩納村字恩納6486


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket