MAEDA_01

2016/3/24

ぶらり海道を歩く 素顔の恩納村 特集

真栄田岬近く。買い物だけじゃない、ゆっくりと休憩や食事ができる売店
まえだ売店

売店へ行くとその地域ごとの発見ができることも醍醐味。真栄田岬近くにあるまえだ売店は、日常の買い物で利用できるだけではなく、ゆったり広々のイートインスペースがあることが魅力の一つ。

以前の名前、真栄田共同売店の文字が目印。

以前の名前、真栄田共同売店の文字が目印。

イートインスペースでは買った弁当を食べたり、夕方からは地元の方が集う場となっている。

イートインスペースでは買った弁当を食べたり、夕方からは地元の方が集う場となっている。

店主の比嘉(ひが)さん(右)、スタッフの安富祖(あふそ)さん(中)、大西さん(左)。

店主の比嘉(ひが)さん(右)、スタッフの安富祖(あふそ)さん(中)、大西さん(左)。


波照間島産の黒糖で手作りした自慢の黒糖ぜんざい(380円)は大人気。

波照間島産の黒糖で手作りした自慢の黒糖ぜんざい(380円)は大人気。


売り上げの一部をサンゴ養殖のために寄付できる沖縄サンゴ焙煎コーヒーが飲める売店はここだけ。

売り上げの一部をサンゴ養殖のために寄付できる沖縄サンゴ焙煎コーヒーが飲める売店はここだけ。

ここで買った惣菜や100円そばを食べたりするのもいいし、冷たいぜんざいなどのスイーツやあったかい35COFFEEだって楽しめる。さらに、三線同好会の方が集まって三線を弾き鳴らしたり、地域行事の打ち上げをする場としても利用されるのだそう。地域の人たちの交流の場としても活気溢れる売店だ。今後は地元、真栄田の農家さんたちの野菜の品ぞろえが増える予定で、ますますここへ来る楽しみが増えそうだ。



まえだ売店
住/沖縄県恩納村字真栄田688
TEL/098-965-4284
営/7:30〜21:00
休/正月3ヶ日
P/あり(店舗裏)
オフィシャルサイト
沖縄県恩納村字真栄田688


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket