UMURO_01

2016/3/24

ぶらり海道を歩く 素顔の恩納村 特集

仲泊小中学校のすぐそばにある商店。学校帰りの子どもたちでにぎわいをみせる
宇室商店

宇室商店は先代のおばあちゃんの代から数えると50年近くになる老舗の商店。仲泊小中学校のすぐそばにあるので、学校が終わる時間になると、駄菓子やかき氷を買いに来る子どもたちの声でにぎわう。

店主の宇室斉雄(うむろときお)さんと、お姉さんの久美子(くみこ)さん。

店主の宇室斉雄(うむろときお)さんと、お姉さんの久美子(くみこ)さん。

駄菓子を目当てに学校帰りの子どもたちがやってくる。

駄菓子を目当てに学校帰りの子どもたちがやってくる。

かき氷とぜんざいは夏場の大人気商品。

かき氷とぜんざいは夏場の大人気商品。


夕方以降には近所のおじさんたちが酒とつまみを囲んで楽しい会話が弾む場所になるそうだ。仲泊の地域に住む人たちにとって宇室商店は何気ない暮らしの一部であり、そこで交わすゆんたく時間はなくてはならない大切な時間なのだ。



店の前には、座ってゆっくりとゆんたくができるスペースがある。

店の前には、座ってゆっくりとゆんたくができるスペースがある。

お店に来る子どもたちと話すことで、大切なコミュニケーションを図る。

お店に来る子どもたちと話すことで、大切なコミュニケーションを図る。



宇室商店
住/沖縄県恩納村仲泊12
TEL/090-8663-7013
営/15:00ごろ〜20:00ごろ
休/無休
P/なし

沖縄県恩納村字仲泊12


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket