MITSUYA_06

2016/3/4

ぶらり海道を歩く 素顔の恩納村 特集

コーヒータイムをサーターアンダギーの専門店で。
琉球銘菓 三矢本舗

人気のプレーン味からモカやチーズ味も

赤瓦屋根がかわいい店先から甘く香ばしい匂いが漂う、サーターアンダギー専門店の琉球銘菓 三矢本舗。看板商品のサーターアンダギーは生地、油の種類や温度、揚げ方にこだわっていて、外はサクッと香ばしく中はふんわり。油っぽさのない軽い食感で、冷めてもおいしい。他にもオリジナル商品の「ドラゴンボール」や「ブルース」などが人気。「ブルース」はふわふわもちもちの優しい食感が特徴で、その独特な食感に県内のみならず他県からも注文を受けるなど根強いファンが多い。

赤瓦の屋根が目印の店舗。大きな窓からは作業場の様子も見ることができる。

赤瓦の屋根が目印の店舗。大きな窓からは作業場の様子も見ることができる。

タピオカ粉を使って揚げた、もっちり食感の琉球(ドラゴン)ボール。

タピオカ粉を使って揚げた、もっちり食感の琉球(ドラゴン)ボール。

素朴でやさしい味の三矢ブルース。先代が好きだったブルースソングからその名がついた。

素朴でやさしい味の三矢ブルース。先代が好きだったブルースソングからその名がついた。


人気のプレーンの他にも紅イモやゴマ塩といったラインナップで常時8種類ほど販売。

人気のプレーンの他にも紅イモやゴマ塩といったラインナップで常時8種類ほど販売。


県産食材を使用した商品開発を模索中と話す、前泊彰さんと知佳さん。

県産食材を使用した商品開発を模索中と話す、前泊彰さんと知佳さん。

店内のイートインスペースでは、お菓子と一緒にコーヒーや紅茶を楽しむことができ、学校帰りに立ち寄る学生やバスを待つ間に一息つくお客さんも多い。店主の前泊彰さんは「手探りでのスタートで苦労したが、人と人との繋がりを大切にしたい」と語り、地域に愛されるお店を目指している。



琉球銘菓 三矢本舗
住/沖縄県恩納村字恩納2572-2
TEL/098-966-8631
営/9:00〜18:00(L.O.16:00)
休/不定休(正月除く)
P/4台
オフィシャルサイト
沖縄県恩納村字恩納2572-2


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket