うちにゃ_表紙rgb-1

2015/5/1

コラム 沖縄のシマの話題

気まぐれ沖縄猫MOOK『うちにゃ』出版!

猫と暮らすノウハウ、行政・民間団体の活動などさまざまな視点で構成。
人と猫(ペット)との共生社会の一助に。


株式会社沖縄教販(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:古堅 盛光、以下 当社)は、2015年4月30日に「沖縄の猫」をテーマとした県内初の猫の専門雑誌『うちにゃ』を出版しました。


本誌は、看板猫の紹介や猫カフェの楽しみ方など県内の情報をはじめ、猫と暮らすためのノウハウ、猫(ペット)に関する沖縄県の現状、行政・民間団体の活動やマナー啓発など、さまざまな視点で捉えた内容となっております。また、人と猫(ペット)との共生社会の一助となる誌面づくりを目的に制作致しました。


・A4変形(210mm×273mm) 72ページ 定価926円+税
・発売日 2015年4月30日


うちにゃ_見本02


うちにゃ_表紙rgb-2


うちにゃ_見本03

うちにゃ_見本04


コンテンツ

○ 巻頭写真集 写真/前田 崇
○ 【第1特集】客と幸を誘う福の神!? 看板猫
○ 【第2特集】やっぱり癒されるよね♥ 沖縄の猫カフェいろいろ
○ 愛猫と一緒に過ごすデザイナーズ住宅 ひとつ屋根の下で快適な暮らしを
○ 賃貸猫飼いのみんなに聞く!
○ 我が家の猫を、もっと魅力的に撮ろう! プロが教えるかわいい猫の撮り方。
○ 360度、猫だらけ。 沖縄工房 猫の家
○ 獣医さんに聞く。猫と人の暮らし。 岸本動物病院 院長 獣医師 岸本博安さん
○ お医者さんが語る。猫との共存生活。 豊見城中央病院 整形外科 手外科 岩田友希江さん
○ 【第3特集】不幸な猫を減らす取り組み
○ わが家のうちにゃ


気まぐれ沖縄猫MOOK『うちにゃ』facebook


(投稿者:うちにゃ編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket