hyakunagaran2_01

2015/12/9

ホテル特集 沖縄旅行ショーケース 特集

豊かな自然に囲まれた大人のための極上時間を
百名伽藍

充実した施設で過ごす贅沢な1日
沖縄でもカラっとした風が吹き、肌寒い季節がやってきた。常夏リゾートもいいが、すっきりと過ごしやすい時期のリゾートホテルもこれまた魅力が多い。南城市玉城にある「百名伽藍」では日常から離れた極上の大人時間を過ごすことができる。


琉球石灰岩が敷き詰められ、どこまでも続いていきそうな館内入り口の回廊をゆっくりと歩き進むと大きなガジュマルの木が目の前に現れる。ホテル内の中庭など数カ所には生命力溢れる大きなガジュマルが根を下ろし、自然の中にいるかのよう。さらに進むと、突然視界に飛び込んでくる壮大な海。陰から光へ動線を設けることでより一層この景色の感動は大きくなる。まっすぐ広がる水平線の向こうには神の島と呼ばれる久高島。ここでは、波風の音しか聞こえないほど静かな空間に身を委ねるだけ。生命力溢れる場所に身を置くだけで、全身にエネルギーがみなぎっていくのを感じる。普段忘れがちな自然のリズムを心、体で感じてほしい。
客室は専用庭園がついた湛水の間、バルコニーがついたエグゼクティブスイート、空中テラスがついた白隠の間と、それぞれ特徴ある部屋がある。


中庭には大きなガジュマル達が凛とした趣で根を下ろす。

中庭には大きなガジュマル達が凛とした趣で根を下ろす。

専用庭園がついた「湛水の間」広々とした開放的な空間。庭からは美しい海が垣間みれ、波音が心地良い。

専用庭園がついた「湛水の間」広々とした開放的な空間。庭からは美しい海が垣間みれ、波音が心地良い。



館内の充実した施設では1日中のんびり過ごすことができる。宿泊すると利用できる赤瓦屋根の露天風呂から広がる水平線は、いつまでも眺めていたい。露天風呂に浸かりながら波音を聞く極上のひとときは最高。

最上階には1つの村のような赤瓦屋根が6つ。それぞれ海に面した貸し切り露天風呂。時間を忘れてほしいという願いから基本的に時間制限は設けられていない。

最上階には1つの村のような赤瓦屋根が6つ。それぞれ海に面した貸し切り露天風呂。時間を忘れてほしいという願いから基本的に時間制限は設けられていない。


海に沿って広がるダイニングでは、沖縄県産の旬の食材をはじめ、全国各地から選りすぐりの食材を多く用いた彩り鮮やかな和琉会席を楽しむことができる。1階にある自了館では、琉球史専門家の監修を受けて作り上げたという、琉球史を絵画で分かりやすく展示。ランチを楽しんだ後に、450年もの輝かしい歴史を築いた琉球王国にロマンと想いを馳せる時間もたまらなくいい。ワンランク上の空間や時間と共に表情を変える海と空。まさに至福の時間を過ごせるだろう。


1階の自了館では琉球王国で活躍した歴史人物の肖像画や琉球歴史をなぞる絵巻画などを展示。

1階の自了館では琉球王国で活躍した歴史人物の肖像画や琉球歴史をなぞる絵巻画などを展示。

ランチコースは全部で4種類ご用意。沖縄食材と和食が融合した和琉会席。「両忘コース」5,400円。

ランチコースは全部で4種類ご用意。沖縄食材と和食が融合した和琉会席。「両忘コース」5,400円。



百名伽藍
住/沖縄県南城市玉城百名1299−1
TEL/098-949-1011
オフィシャルサイト
沖縄県南城市玉城百名1299−1


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket