loisir_01

2015/12/9

ホテル特集 沖縄旅行ショーケース 特集

プチバカンスで日常から離れてみる素敵な時間
LOISIR HOTEL OKINAWA CHURAUMI


爽やかな風を感じながらいつもと違う休日を
毎日慌ただしく過ごしていると、ふと立ち止まったり日常から抜け出したくなる瞬間がある。そんな時は車をふらっと走らせ北上。西海岸沿いの海からの心地よい風を浴びながらのドライブもリフレッシュになる。「ロワジールホテル沖縄美ら海」は、美ら海水族館のすぐそば。目の前には伊江島タッチューを中心に青い空と青い海が広がり、一気にリゾート気分にしてくれる。

伊江島タッチューを中心に目の前いっぱいに広がるオーシャンビュー

伊江島タッチューを中心に目の前いっぱいに広がるオーシャンビュー


西海岸沿いの海からの
心地よい風を浴びながら

レストランは海が一望できる明るく開放的な空間。ランチはブッフェスタイルで県産食材を織り交ぜた色鮮やかな料理をはじめ、洋食オードブル、沖縄料理、日替わりちゃんぷるー、天ぷら、魚料理や肉料理など約30種類とバラエティ豊か。中でも、お粥やご飯のトッピングが豊富なので選ぶ時間も楽しみの一つだ。
洋風オードブル、沖縄料理、天ぷら、肉料理など品数が豊富で満足。ランチバイキング11:30〜14:30(大人1,620円)

洋風オードブル、沖縄料理、天ぷら、肉料理など品数が豊富で満足。ランチバイキング11:30〜14:30(大人1,620円)


部屋は眺めに合わせた4タイプ。ファミリー層におすすめの広々な「デラックスフォーベッド」や、快適に過ごせる4ベッドのスタンダードタイプが魅力。女子会の宿泊などにもおすすめだ。
ファミリー層に人気の広々な部屋、「デラックスフォーベッド」洗面台とトイレが2カ所備えてあり、二家族や三世代の宿泊にもおすすめ。

洋ファミリー層に人気の広々な部屋、「デラックスフォーベッド」洗面台とトイレが2カ所備えてあり、二家族や三世代の宿泊にもおすすめ。


泊まるからこそ出会える いつもと違う豊かな時間
ホテルからの眺めは、特にサンセットが美麗。一面に海が広がる壮大な景色は常に美しいが、日没の時に魅せる青からピンク、オレンジ、コーラルブルーへと変化する色彩の移り変わりを悠々と味わうロマンチックなひと時をぜひ満喫してほしい。

夕暮れ時は刻々と変化する空と海の神秘的な色彩の移り変わりが幻想的。

夕暮れ時は刻々と変化する空と海の神秘的な色彩の移り変わりが幻想的。


ブッフェスタイルのディナーは、ワインなどのお酒にも相性抜群なオードブルバリエが8種類。日替わりパスタなど彩り豊かな料理が並ぶ。ディナーバイキング(大人2,400円)

ブッフェスタイルのディナーは、ワインなどのお酒にも相性抜群なオードブルバリエが8種類。日替わりパスタなど彩り豊かな料理が並ぶ。ディナーバイキング(大人2,400円)

サンセット後は、ぜひホテルディナーへ。種類豊富な洋食、和食のバイキングスタイル。飲み放題プランや8種類のオードブルバリエでお酒を楽しむ時間を堪能できることもうれしい。
 美ら海水族館や備瀬のフクギ並木など、ホテル周辺で楽しめるスポットが多くあることも魅力。1月後半頃には八重岳の桜祭りの開催など、ホテル近辺では年始から花のイベントが目白押し。年末年始には恒例のカウントダウンパーティーも開催予定。季節のイベントへ訪れる際に、ランチや宿泊を楽しむプチバカンスで日常から離れてみるのも素敵な時間の過ごし方。当たり前のようなことだけど、普段の生活では忘れがちな豊かさやゆとりが、ここにはある。いつもと違う空間、時間に身を委ねながらリゾートならではの非日常を思う存分楽しんでほしい。


ホテルの近くには備瀬フクギ並木。肌寒い季節ながら、樹の間から溢れる陽の光は心地よく普段忘れがちな、のどかな時を感じられる。

ホテルの近くには備瀬フクギ並木。肌寒い季節ながら、樹の間から溢れる陽の光は心地よく普段忘れがちな、のどかな時を感じられる。

ロワジールホテル 沖縄美ら海
住/本部町字石川938
TEL/0980-48-3631
※2015年12月22日より「センチュリオンホテル美ら海」に名称変更いたします。
レストラン「オーシャンカフェ」
ランチ 11:30 ~ 14:30
ディナー18:00 ~ 22:00( L.O.21:00 )
オフィシャルサイト

本部町字石川938

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket