HMB2_06

2015/12/8

ホテル特集 沖縄旅行ショーケース 特集

自然のリズムが調和したアートな世界へと導く
ホテル ムーンビーチ

アートを楽しむリゾートホテル
風、光、陰の恵みを感じる時間

エントランスを入ると、心地よい風が出迎えてくれた。ビーチだけではなくロビーや回廊などムーンビーチではどこにいても、いつでも自然の風を感じられる空間になっている。木陰のように涼しい風が吹き抜ける開放的なピロティからは砂浜や海と一体化したような空間を望むことができ、周囲の自然と静かに調和する。
風そよぐエントランスの緑豊かな吹き抜けの階段をのぼった先はギャラリーへ。アートな世界へと誘う。

風そよぐエントランスの緑豊かな吹き抜けの階段をのぼった先はギャラリーへ。アートな世界へと誘う。


一歩足を踏み入れた瞬間に不思議なアート空間へ
ムーンビーチには、ギャラリーがあるのをご存知だろうか。ここの象徴的存在でもある吹き抜けの空間全体がポトスの葉で覆われたエントランスの階段をあがっていくとMBギャラリーがある。光いっぱい差し込むシンプルな広い空間。ギャラリーへ一歩足を踏み入れた瞬間に、不思議なアート空間へと導かれる。

MB ギャラリー/ガラス張りの光差し込む広々としたギャラリーは、展示するアート作品たちの魅力をより引き立たせるかのよう。

MB ギャラリー/ガラス張りの光差し込む広々としたギャラリーは、展示するアート作品たちの魅力をより引き立たせるかのよう。


時間によって違った表情
現在、展示中の「パート・ド・ヴェールのガラス作品2人展」〜旅するガラス〜(来年1月11日まで)。広々とした空間を生かし展示されたガラスたちは、光を浴びてガラスの中の空間に様々な表情を見せる。陽射しの入る明るい時間帯は、透明面は光をまっすぐに、半透面は柔らかい光を優しく取り込む。夕暮れ時には、光と陰が昼間とは違ったガラスの表情を見せる。アートを通して太陽の動き、自然の光で普段忘れがちな自然のリズムを思い出す。
奥野美果・加藤尚子 パート・ド・ヴェールのガラス作品 2人展」開催 2015年10月10日(土)~ 2016年1月11日(月・祝)

奥野美果・加藤尚子 パート・ド・ヴェールのガラス作品 2人展」開催 2015年10月10日(土)~ 2016年1月11日(月・祝)


展示中のパート・ド・ヴェルのガラス。写真は、展示中作家の1人、奥野美果さん。暖かさや柔らかさを感じるガラスの感覚を表現していきたいと話す。

展示中のパート・ド・ヴェルのガラス。写真は、展示中作家の1人、奥野美果さん。暖かさや柔らかさを感じるガラスの感覚を表現していきたいと話す。


左下/万華鏡作家という顔をもつ、MB アートディレクターの角敏朗さん。ホテル内には、様々な場所でアートに出会うサプライズが仕掛けられている。ホテル特有の風や光、陰を生かしたアートな作品や作家と子ども達のワークショップ、角氏自身の作品も。

左下/万華鏡作家という顔をもつ、MB アートディレクターの角敏朗さん。ホテル内には、様々な場所でアートに出会うサプライズが仕掛けられている。ホテル特有の風や光、陰を生かしたアートな作品や作家と子ども達のワークショップ、角氏自身の作品も。


アートと出会うサプライズ
実は、ホテル内でもアートと出会うサプライズが仕掛けられている。MBギャラリーやホテル内に、今後はもっと積極的に、沖縄の地元作家を起用していきたいという。海辺の自然と海水浴、開放的に楽しめる食事に加え、リゾートアートを楽しめることも、ムーンビーチの魅力なのだ。
三日月型のビーチをそっと抱いたような心地よい風が通り抜けるムーンビーチは40周年を迎える。

三日月型のビーチをそっと抱いたような心地よい風が通り抜けるムーンビーチは40周年を迎える。


ホテル ムーンビーチ
住/沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203 
TEL/098-965-1020

MB Gallery
9:30 ~ 20:00
無休 ※展示入れ替え期間は休館になるため予めご確認下さい。(入場無料)

オフィシャルサイト


沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203


(投稿者:Uchina編集部)

SNSでこの記事をみんなに伝えよう!

LINEで送る
Pocket